一品入魂。 仏壇修復職人、高田英季が、丹精込めて仕上げます。
徳島県の匠のもとへ、幾度と無く通い技術を習得。

仏壇修復は、仏の心を深く学ぶ事に始まり、各工程における多くの技術力が必要となります。弊社社長、高田英季は、23年間の葬儀に携わる経験と共に、1996年、今から16年 前より、徳島県に住むその道の匠のもとへ、北海道から幾度 と無く通い、修行を積んでまいりました。現在は、自社内に専用作業場を構え、洗浄から修理・補修、塗装に至るまで、全ての工程を一貫して手掛ける、北海道では稀有な存在の仏壇 修復職人として活動しております。
唐木仏壇は、金仏壇と同様、洗い修復が可能です。唐木特有のヒビ割れ、彫の欠損、棚廻りのヘコミ等新品同様に修復いたします。

修復の工程

修復の工程

価格目安表
(カッコは仏壇の内寸)

16号(53cm) 238,000円〜 20号(67cm) 406,000円〜
18号(60cm) 336,000円〜 22号(73cm) 532,000円〜
※価格は仏壇の種類や状態、仕様等により変わります。
※修復作業は、全工程自社で行っておりますので、お客様にご納得いただける価格設定となっております。

修復例

お気軽にご相談ください
このページの先頭へ